酵素が身体に良いのはなぜ?

よく聞く名前の酵素ダイエットとは何なのか?と思う人も多いと思います。
私達の体の中にはたくさんの酵素が存在しています。
その種類には約400種類とあります。
でも、私達の年齢とともに酵素も少なくなります。

酵素は、タンパク質の一種です。その中にある消化酵素と代謝酵素があります。
まず、消化酵素とは、食べた物を分解し、吸収する手助けをします。
消化酵素は、タンパク質を消化、吸収のアミラーゼ、タンパク質の消化、吸収するプロテアーゼ、脂肪の吸収、消化するリバーぜがあります。

これらの消化酵素が私達の体の中で働いていてくれているおかげで
消化分解されて小さい栄養素となり体に吸収されます。

そして、代謝酵素は、吸収された栄養を体の中にある細胞に運ぶ役割があります。

新陳代謝屋自然治療力の促進、脂肪分解、毒素の有害物質を取り除き免疫力アップ等の私達の体を健康に保ってくれるたくさんの代謝酵素があります。

そして、食べる時によく噛んで食事をする事は非常に大事なことです。
口の中にある唾液アミラーゼという消化酵素が分泌されてデンプンを消化してくれるからです。

消化酵素は食べ物から摂取することができます。
毎日食べている食事の中でも酵素が含まれています。
たくさんの酵素を体内に取り入れるだけで
体内の潜在酵素が減るのを防ぎ、新陳代謝が良くなります。
健康新陳代謝がよくなると脂肪が燃え、痩せやすい体になります。

また、食事では食物酵素をたくさん食べると良いと言われて言われています。食物酵素と言われているのは生の食品、刺身、生野菜、生の果物、発酵食品です。

体の中にたくさん酵素を取り入れて体の中から健康、そして美しくなりましょう。いつまでも若々しくいるためにも・・・アンチエイジングにも最適だと思います。