心がときめくような趣味を持つことはアンチエイジングにつながる

若々しさは、体の容姿ばかりではないと思います。気持ちが若々しくなければ、いくらおしゃれをしても、若々しさは保てないのではないでしょうか。

私は、いくつになっても心がときめくような趣味を持つことが大切だと思います。「気持ち」、「心」が若々しくいられれば、自然と表に現れてくると思います。長い間に渡って続けられるような趣味を見つけて、それに打ち込むことがアンチエイジングにつながると思います。

人は、ほとんどの場合に、年齢とともに体力は落ちてきます。ですから、あまりに体力を必要とする趣味よりも体に負担の少ない趣味の方が長く続けやすいでしょう。

私は男性ですので、男目線の趣味になりますが、例えば釣りなどは良い趣味だと思います。海でも川でも楽しめますし、一口に釣りと言っても、さまざまな釣りがあります。一つの釣り方に固執しないで、いろいろな釣りを楽しんで、「これが一番好きな釣り」を見つけるのも楽しいのではないでしょうか。

趣味の仲間を大切にする

次に、趣味を長く楽しむために大切なことは、同じ趣味を持つ仲間と長く、楽しく付き合うということだと思います。

趣味を持っていても、その楽しさを語り合う仲間がいるのといないのとでは、全然違います。

楽しみを共有して、一杯やったりすれば、釣りをしていなくても、気持ちは釣りをしているときと同じような心のときめきを感じることが出来るでしょう。そういう仲間を大切にすることは、趣味を長く楽しむうえで、とても大切なことだと思います。

初対面同志であっても、同じ趣味を持っているということで、共通の話題が既にある訳ですから、すぐに打ち解けることもできるでしょう。

心ときめく趣味を持って、その趣味を楽しむ仲間を持つこと。これがいつまでも若々しくいるために大切なことだと思います。

無感動になってしまったら心まで年を取ってしまいます。体は衰えても、心は衰えません。これが大切だと思います。